賃貸ガレージハウスとは?

大人になっても少年の心をもっている人の居場所

ガレージ イメージガレージハウスとは、早く行ってしまえば大人の秘密基地のようなもの。こともの頃、友達と段ボールやらベニヤ板などで作った基地の中に自分たちの大切なミニカーやプラモデル等をしまい、楽しんでいた方も多いのではないでしょうか?

ガレージハウスは程よく、閉ざされた空間に自分の趣味である車やバイクを保管する&楽しむ空間、好きな物に囲まれて生活する贅沢な空間と言えます。

賃貸ガレージハウスが生まれた理由は?

もともと車好きな人にとって一般的な賃貸物件は物足りないものでした。自分が借りているマンションの駐車場はせいぜい1台分です。しかも屋根つき駐車場なんてめったにありません。

2台目駐車場を借りるとなると少し歩き、そのうえ、青空駐車場なわけで、大好きな愛する車を保管するにはストレスが大きすぎるわけです。

「愛車はいつも近くにいてほしい!」という強いニーズにこたえるための賃貸物件が生まれたわけです。

ガレージハウスの基本的なつくり

ガレージハウスの基本的なつくりを紹介します。

1階はガレージ、そして2階部分が居住スペースとなっています。居住スペースは、バス・トイレはもちろん、キッチンもあります。住まいの下にガレージがあるという構造です。

セレブ気分のリモコン式の電動シャッターはガレージハウスの魅力のひとつです。

ガレージハウスの生命線の一つはやはり、ガレージ部分への車やバイクの出し入れのしやすさでしょう。その利便性を高めるのが、ガレージの「リモコン式電動シャッター」です。車の中からリモコンひとつで、シャッターを開閉可能です。

特に車庫から車に乗り、外出するときに車の中からシャッターを上げているひと時はシャッターの開いた空間から入ってくる光が何とも言えないセレブ的な優越感に包まれます。

カレンダー

2019年10月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031